✨ランキングに参加しています!できたらポチお願いします!✨
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アラサーが免許を取るぞ!

【免許】アラサーでも効果テストは楽にできる!問題は実技だった件について

投稿日:

30歳になって教習所に初めて通いだした立束ですが、まあ効果テスト(仮免許の前に3回受からないといけないやつ)は楽に突破できたし実技も問題ないっしょー!とか思っていたら実技の方が難しかったです。

実は諸事情で1カ月お休みしていた教習所だったんですけど、しばらくぶりに行ってみたら実技がめっちゃ難しい。

先生には

先生「立束さん、このままじゃ絶対受かりませんよ!」

とか言われる始末。
でも立束は結構負けず嫌いなので今頑張っています。

↑こちらで書いた通り、記憶力はいくつになっても工夫次第ではどうにでもなるのですが実技って記憶力云々よりも道路を覚えられるかがカギなところありませんか?!

正直筆記の方がめっちゃ簡単……。

と思ったので、ここからヒントを得て「筆記の方が簡単!」と思った立束でも実技を良い感じに突破するための方法を編み出したので紹介します!(編み出したと言っても恐らく既存です笑)

スポンサーリンク

車の運転は自転車乗れればとりあえずできる!

車の運転自体は自転車乗れる立束、できます!
マニュアルで通っているのですがクラッチとか色々あっても、動かすものが小さいか大きいか、作業が多いかってだけで自転車とそうそう変わらないんですよね。

自転車も遠くを見ながら運転しますし、その点は車と変わらないですよね。

ブレーキも自転車こぐ時だって急ブレーキせずに手前からやりますし、そう考えると自転車乗れればとりあえず運転はできるんですよ。

オートマならもっと簡単です。
(オートマこの間1時間だけ乗ったところすごく簡単でびっくりしました)

運転できるなら何が問題なの、って話なんですけど……。

冒頭でお話した通り、実技試験(第一段階)は道を覚えないととりあえず受かりそうもない、そこが問題なんです!

実技試験で道を覚えないといけない、その理由

車の運転自体はできても、運転中って確認することがいっぱいありますよね。
ウィンカーを出す前にルームミラーで後ろチラ見、ウィンカー出したらルームミラー、サイドミラー、目視。

これがね、できないんですよorz

これができない理由、アラサーだからではないです、たぶん。
昔から道を覚えるのは下手、ちょっと抜けているところがある立束。

20歳の時にやっても今とたぶん、変わらないくらいエンストします。

むしろ20歳の頃は何をしても後ろ向きだったので、先生の言うことにいちいち落ち込んで今よりもできない可能性の方が高いです。
(今の立束はちょっとできるたびにめちゃくちゃ自画自賛してます)

で、まあ。
色々確認しなくちゃいけないことがあるときって、余裕がないとできないんですよね。
なので、道を覚えることで余裕を出す必要があるわけです。

じゃないと、進路確認などすっ飛ばしちゃう試験になるので、落ちます笑

余裕を持つためにも、道を覚えることって大切なんです!

路上ってわけじゃないんだから覚えちゃえばこっちのもん。覚え方

筆記なら何度もテストを受けてれば自然に覚えますが、教習はそういうわけにもいきません。
限られた時間で覚えなくちゃいけないんですよね。

歩いて道を確認するわけにもいかないので、道路を見ながら

立束ハナ
あそこ通って~

とか昼、やってたんですけどこんなんで頭に入るわけもなく。
なのでイメトレをすることにシフトしました。

イメトレしたら覚えられる!でも正直はっきりイメージなんて浮かばないよね

立束ハナ
運転のイメトレしたらなんとなくでも覚えられるだろう!

そう意気込む立束ですが、目を閉じてイメトレしようとするとたちまち寝てしまいます笑
最近、すぐ寝ちゃうんで目を閉じてのイメトレは無理です。

だからといって目を開けてイメトレするのも中々至難。
地図見ながらイメトレしますが、地図見ながらのイメトレってわかっているようで頭に入らないんですよね。

地図が読めない立束、大変!

イメトレするにも紙とペンが役に立つ♪

普通の道路ではできないけど、教習所での実技試験なので道路を頭に入れてしまうのは受かるために有効、でもイメトレするにも目を閉じたら寝ちゃう、目を開けて地図見てもイマイチ、って時はもう紙とペンに頼るしかないです。

方法は簡単。

地図とにらめっこするのではなく、地図に書き込んでいくのです。
器用な人は別用紙に地図を自作してそこに書き込むと道路への理解度が深まるのでおすすめですが、立束は不器用なのでそれはできませんでした/(^o^)\笑

地図が汚れるのが嫌な人は新たにコピーして、そこに書き込んでも良いですね。
わかりやすいように大きくコピーするとなお良いでしょう。

加速する場所

ブレーキをかけた方が良いポイント(ギアチェンジポイント)

停止する場所(ギア1とも書き込む)

ウィンカーを出す場所(左右どちらに出すのかも書き込む)

左右確認ポイント

左折巻き込み確認する場所

色ペンがあれば、↑の文字を端に書いておいてポイントには〇印をつけておくのでもいいです。
車乗りたてだとどうしても確認を忘れがち。

なので、確認する場所をあらかじめ頭にいれながら地図を覚えていくと試験対策になります。

書き込んだあとはルートを追いつつ確認事項を声に出しながら読み上げ、停止位置や左右確認する場所のところにきたらもし車が来た場合の対処方法、来ない時なども想定しつつその時自分はどうするかも声に出してみましょう。

声に出す、目で見るこの2つをすれば頭にぐぐっと入りやすくなるためおすすめします!

普段歩いている時も、車に乗っていることを想定して歩いてみる

本当にどうしようもないのですが、立束は左右確認がとにかく下手です!
なので最近は今、車に乗っているつもりで道路を歩いています。

例えば左折するときは歩道歩いているのでもちろん、道路の端にいるわけですが車に乗っているつもりでウィンカーを出して左側を確認し、左に体を寄せて左折する時も巻き込み確認しながら歩いていたりします。

こうすることで、確認が身につくはずだとやっているのですが、確かに運転に余裕が出てきているので効果はあると思います。

「はたから見たら不審者なのでは?」

そう思う人もいるかもしれませんが、確かに不審者に見えてもぶっちゃけそう見られたからって日常に支障はきたしませんよね。

だってすれ違う人って大体、他人じゃないですか!
知り合いに見られたとしても知り合いなら理由を話せば笑うかもしれませんがわかってくれるだろうし、問題ありません。

歩いているのに巻き込み確認している立束は確かにシュールですが、ほとんどの人は他人をじっくり観察するほど暇ではないので、大丈夫です!

スポンサーリンク

覚えられないことなんてない。自分に合った覚え方を探り当てれば大丈夫!(まとめ)

先生にも

先生「30代は20代と比べて落ちるんですよ」

とか言われましたが、立束的には

立束ハナ
そんなこと言われましても笑

ってかんじです。
今のままだと絶対に受からないとも言われましたが、立束は30代、その分自分のことがわかっています。

どんなことが苦手で、どうやればうまくいくのか。
だからこそ自画自賛しまくりながら教習を受けているんですよね。

落ちやすいとか言われて緊張するよりもリラックスした方が頭に入るので、アラサーだからこそマイペースにいくほうが受かりやすくもあるんだろうなあ、と思った次第です。

あ、でもただやっても受からないのはおそらく、20代の方々と同じなのでそこらへんは頑張ります!

ではまたヾ(゚ω゚)ノ゛

✨ランキングに参加しています!できたらポチお願いします!✨
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1

うちの親はまあまあ毒親です。毒親で周りからの評価は高いので始末に負えません。 どう毒か、簡単に言うと 支配型 「あなたはダメ」という意識を植え付ける ヒステリック 気分でキレる 自分のした事は忘れる( ...

2

こんにちは。 アラサーになってから、というか28歳くらいから胸が急激に垂れてきた立束です。 あまり気にしてはいなかったのですが、たまに鏡を見るときなど、やっぱりちょっとどうにかしたいな、と思ったり…… ...

3

どうも寒い日々が続きますね。立束ハナの足元では湯たんぽが大活躍しています。 足用クッションと湯たんぽのコラボが最強すぎる件について さて、今日もスクワットの話をします! スクワットと言うか、スクワット ...

-アラサーが免許を取るぞ!

Copyright© 女子活のゴリラ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.