✨ランキングに参加しています!できたらポチお願いします!✨
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑談

30歳を超えてから人生本番って結構マジな話だったなあ、と思うっていう話

投稿日:2018年1月31日 更新日:

今丁度30歳なんですけど、立束の周りには「30歳の女とかオワコンw」派と、「30歳から人生面白くなる」派が居ます。

20代の頃にそんな話を聞きながら、30歳って20代とそこまでなんか変わるんか?と思っていました。

実際変わったなって話をします。

スポンサーリンク

20代と30代の違い

30歳を過ぎて思うのは体力と言うか、睡眠時間をきちんととらないとまじで次の日、意味わからんくらい眠いってこと。

20代の頃も寝不足は眠くてつらいとは思っていましたが、それの比じゃない。

夜遊びとかもはやできる気がしません。

あと、質の良い睡眠が何なのかよくわからなかったのが、わかるようになったのも30歳の特徴かもしれないですね。

というのも、30歳を超えると自分が気を遣った分だけ自分に現れるからです。

だからサボったりするとそれもすぐ体や精神面に現れるので、30歳ってとてもわかりやすいです。

肌とか、お手入れおざなりにした次の日は中々カサカサになります。笑

30歳を超えてから楽しくなった理由

私の20代は、自分探しとやらに奔走していたというか、自分を育てるために使っていました。

甘やかしたり病んだり、自分の未熟さの理由やトラウマをどうにかしようと焦っていたのが20代でした。

なので、キラキラした20代は送ってはいなかったように思います。

人から見たら楽しそうに見えたようなことも、内側はずっとドロドロしっぱなしで、どうしたらこれが解消できるのかもがいていたのが20代です。

で、そのおかげか私は自分自身を許せなくてもそれでもいい、誰かを許せなくてもそれでもいい自分を獲得するに至りました。

そして自分自身に自信がないことにもきちんと気づいて、30歳になった今、やっとスタートラインに立てたような気がしたのです。

だから、私は30歳から楽しくなっています。

とても楽しいです。

気づけるようになると楽しくなる

20代の私は、何かにつけ人のせいにしていました。

「私が××なのは〇〇のせい」

といった具合です。

でもああやって、人のせいにしていた過程も成長するためには必要だったので、あって良かったことと今なら思います。

それを超えたとまでは言わないけれど、自分の人生を面白くできるのは自分しかいないことに気づけたのはあの時、人のせいにしてきた自分が居たからです。

今でも私の性格とか行動の、私がダメな自分だと思っている部分、弱さは幼少期の成長過程が原因だともわかってしまったので責める気持ちがないといったら嘘になりますが、まあ今更それがわかってもそれを正せるのは自分だけだということもわかっちゃったので、自分を大切にするためにも自分が頑張るっきゃないなって。

責めても誰かのせいにしても苦しいだけだということも理解できた20代があったからこその気づきだったし、私には私の理想がちゃんとあって、そこに向かうためには今の私でも十分いけることも20代でなんとなくわかったので、人を責めても時間の無駄だとわかったんですよね。

だからって、許せない人を無理やり許してもストレスなんで、「許せない自分」を受け入れる。

許せなくてもいいんだ~とゆるくゆるく考えています。

私の場合、自分を高めるのは誰かじゃなくて筋トレ

人のせいにばかりしていると、相手が変われば自分も変わるような錯覚に陥りますが、結局のところそうだったとしても相手が変わるなんてあんまり期待しちゃいけないことですよね。

期待しちゃいけないっていうか、期待しても無駄?かな。

変わってほしい時って自分が変わったほうがはるかに楽なんです。

それに、相手がどう変わろうが自分が持っているものは増えないので、自分の魅力値はそのまま。

なら筋トレしていたほうがまだいいですよね。

筋トレをすることでエネルギー貯金箱を大きくすることができるわけですから、自分がやりたいことができた時の糧になります。

また、筋肉はある程度あった方が軽やかに動きやすいという利点もあります。

あと、人のせいにしたい時ってすごくストレスたまっている状態なので、あえてそこで筋トレに走ることでストレスが解消されて冷静な目で自分を見つめなおすこともできるのでおすすめですよ。

こう考えると筋トレまじ万能じゃないですか?

30歳から自分がスタートしても問題ない

人によっては30歳から新しい事に挑戦したり、人と違うことを始めてみることで非難を浴びせてくる人もいますが、特に気にしなくていいんだなあと思っています。

自分がなりたい自分になるためのことや、自分の人生を豊かにしてくれることをやめろ、とか言ってくる人って、特に私のことを幸せにしてくれるわけじゃないじゃないですか。

こうしてほしい~ああしてほしい~とか、自分が幸せになるために、納得するために私に言ってきてるだけじゃないですか。

もしくは見下して気持ちよくなりたいとか……?

自分の存在意義をはかるために人の事を見下す人、いますもんね。

そういう人の話とか意見を真面目に聞かなくても良いと思います。

結局、誰とでも仲良くしたいと思ったところで一目見て私を嫌う人だっているわけですから、そういった意味では人の事を気にせずにしたいことをしたらいいと思います。

ただ、したいことだと勘違いして人に迷惑をかける方法をとるのはよくないので、そういった時は自分とちゃんと話し合いたいですね。

(「あの子が鼻につくからいじめてやろう」⇒いじめる、ではなく何故鼻につくか、どこに嫉妬してうらやましい気持ちを抱いているのかまで分析して自分を高めるために動くということです)

30歳を超えてからちゃんと寝る時間がないと次の日ふらふら、ってことは20代の頃よりも活動できる時間が減っているという事でもあります。

限られた時間でよくわからない自分を幸せにしてくれるわけでもない人のクレーム聞いてる時間なんてありませんよ。

時間は有効に使いたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

30歳から途端に楽しいな、と「30歳?ババアじゃんw」と言い放った34歳男に言われて思ったので記事にしてみました。

でも、なんていうか30歳がババアとか、特に結婚相手を見る目で私を見ていないのにこういうこと言う男性に限ってコンプレックスが多そう、人に認めてもらいたい欲求が強すぎるといった傾向にあるように思います。

人に言うからかいや暴言って結局自分が言われたりした言葉だったり、自分が傷ついた言葉の表れだったりもするので中々ブーメランですね。

30歳になってから世界がクリアになったような気がしている立束なので、死ぬまでいっぱい色々なことをしたいです。引きこもりだけど:;(∩´﹏`∩);:

ではまたヾ(゚ω゚)ノ゛

✨ランキングに参加しています!できたらポチお願いします!✨
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1

うちの親はまあまあ毒親です。毒親で周りからの評価は高いので始末に負えません。 どう毒か、簡単に言うと 支配型 「あなたはダメ」という意識を植え付ける ヒステリック 気分でキレる 自分のした事は忘れる( ...

2

こんにちは。 アラサーになってから、というか28歳くらいから胸が急激に垂れてきた立束です。 あまり気にしてはいなかったのですが、たまに鏡を見るときなど、やっぱりちょっとどうにかしたいな、と思ったり…… ...

3

どうも寒い日々が続きますね。立束ハナの足元では湯たんぽが大活躍しています。 足用クッションと湯たんぽのコラボが最強すぎる件について さて、今日もスクワットの話をします! スクワットと言うか、スクワット ...

-雑談
-

Copyright© 女子活のゴリラ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.